Z-VAC / Z-POS - Ultra-Low & Bi-Directional Disks
Z-VAC / Z-POS

Z-VAC / Z-POS

シングル装置で処理タンクや貯蔵タンクを真空や過圧から保護します

ラプチャーディスクの特徴

  • 1″(25 mm)水柱から始まる高精度、超低破裂圧力
  • レーザーカットの金属製上部とガードルを備えたデュアルアクション設計(316SSで注文したら)
  •  呼び径 2″〜12″ / 50 mm〜300 mm
  • フル範囲の真空圧に対応して、標準材料は316SS製ガードルにより、設定された圧力でシールをきれいに開くことができます
  • 定格破裂圧 は 1″(25 mm)水柱から150 psig(10.34 barg)まで
  • 定格温度 500°F(260°C)
  • 永久的に取り付けられた3Dステンレススチールタグは、過剰圧力の放出方向と真空放出方向を示します
  • 破裂検出器はオプションです

ラプチャーディスクホルダーの特徴

  • 標準的なパイプフランジ間の取り付け用に設計されています
  • Z-VAC及びZ-POSシリーズラプチャーディスク専用に設計されています
  • 非トルク平面シートデザイン
  • Z-VAC 及びZ-POSホルダーとラプチャーディスクは安全設計されたクリップを使用して事前に組み立てられています
  • 標準的な材質:炭素鋼、ステンレス鋼。その他材料をご希望に応じております。
  • 永久的にステンレス鋼のネームプレートを取り付けられた。ネームプレートには過剰圧力の放出方向と真空放出方向が表示され、ホルダーアセンブリが配管システム内で正しい方向に向いていることを視覚的に確認できます

BI センサーを取り付けてできます

  • BIシリーズは、ディスクの状態を遠隔的に監視して、シンプルで効果的な手段を提供します
  • BIはテフロンシールの大気側に取り付けられており、プロセスから保護されています
  • 信号を流して、ラプチャーディスクの破裂を確認することができます

仕様

Z-VAC & Z-POS Specifications
Z-VAC & Z-POS 2 Specifications

×

×

Loading