エシカル & インテグリティ(誠実さ)方針

ZOOKの従業員は、エシカル & インテグリティ規範に対する違反の疑いがある場合、それを報告する義務があります

多様性と包容性


ZOOKは、すべての従業員が敬意を持って扱われ、違いが高く評価されるような環境の構築と維持に取り組んでいます。 ZOOKでは、従業員、顧客、取引先、そして地域社会に平等な機会を提供する包括的な環境を醸成することに取り組んでいます。あらゆる形態の嫌がらせや差別的取扱いのない企業風土を築くことによって、すべての従業員がビジネスの成功に完全に貢献する機会を得ることができます。

安全、健康と環境


ZOOKにとって、最も重要なものは従業員の健康と安全です。ZOOKは、安全な職場での行動、条件および手順を生み出す慣行に尽力しており、安全で健康的な事業環境の開発と維持に継続的に取り組んでいます。ZOOKは、自然環境を保護し保全する責任ある企業市民です。当社は、適用されるすべての環境基準を遵守し、該当する規制および法的要件を満たし、超えます。私たちは継続的に環境パフォーマンスを改善し、固形および液体廃棄物の発生を最小限に抑え、環境に悪影響を及ぼす可能性があるその他の慣行を排除するよう努めています。

会社が所有する資産 & 企業情報


全員は、ZOOKの資産がビジネス情報や知的財産などの無形のものであるか、機器や消耗品などの有形のものであるかにかかわらず、誤用や不正使用から保護する責任があります。

  • 会社の記録、資産、技術情報、コミュニケーション、およびビジネス機会は、ZOOKの業績と競争力を左右する貴重な資産です。これらの資料は会社の財産であり、すべての資産と同様に、誤用や不正使用から保護され、ZOOKの事業目的を推進するためにのみ使用されるべきです。
  • これらの資産の保護には、偶発的な開示を防止および特定するための適切な措置を講じることが含まれます。これらの責任と制限は、電子情報の方法にも同様に適用され、ZOOKの方針と矛盾する電子通信へのアクセスまたは作成を禁止しています。

文書管理、記録管理


従業員は、正確な記録を保持し、ZOOKが規制当局に提出する定期報告書および当社の公の広報において、完全、公正、正確、適時およびわかりやすい開示を提供することが求められます。

  • ZOOKとその株主との関係は、財務報告および関連報告における正直さと誠実さに対する当社の評判に基づいています。ZOOKは、政府機関または規制機関に提出された文書に含まれる情報が完全、公正、正確、適時かつ理解可能であることを確実にするためにあらゆる努力を払います。さらに、当社は、財務記録、経費報告書、およびエンジニアリング/技術文書を含む、開発またはレビューした記録の正確性を保証することが求められています。
  • 政府の調査や問い合わせに協力することがZOOKの方針です。すべての召喚令状、召喚状、訴訟手続に関する情報要求、またはその他の法執行官もしくは機関、裁判所もしくは弁護士からの連絡は、ZOOKの弁護士にすぐに連絡されます。これには、面接要求、文書要求、または調査または訴訟に関するその他の要求が含まれます。
  • 政府の調査または法的手続きに使用するために文書の完全性または可用性を損なうことを目的として文書を破棄または変更することは犯罪です。係争中、脅迫、または予想されている訴訟、調査、または監査に関連する文書は、いかなる理由でも破棄されることはありません。会社の記録がZOOKの記録保持方針に反して不適切に変更、破壊、またはその他の方法で取り扱われているといういかなる疑いも、ZOOKの弁護士に報告しなければなりません。
  • 監査、会計または財務上の開示に関連する問題に関して、独立監査人または内部監査スタッフのメンバーを誤解させる、または強要する努力は、この方針に違反するものであり、重大な法的結果を招く可能性があります。

 

知的財産権、機密性及びプライバシー


ZOOKには、お客様やその他の事業上の利益による機密情報または専有情報がしばしば託されています。この情報はZOOKの情報と同じ方法で保護されています。

  • 発明、アイデア、その他の形式の知的財産は、ZOOKの成功にとって極めて重要な部分です。その結果、私達は特許、商標または他の方法によって貴重な会社の技術を保護することに熱心です。ZOOKは、他の企業や個人の知的財産の不正使用を回避することにも同様に取り組んでいます。
  • ZOOKは、企業データとその IT ポリシーを通じて知識を保護します。これらのポリシーは、ZOOKのビジネス情報や資産を不正なアクセスや開示から保護するためのガイダンスを提供し、ZOOKの通信システムを介して送信される情報が適切に管理されるようにします。

 

 

インサイダー取引


機密および専有情報を保護するために、貴重な企業資産ではなく、インサイダー取引法の遵守を確実にすることもできます。ZOOK情報の不正利用、および法律違反、また個人が、雇用の過程で取得した重要な非公開情報を使用して株式またはその他の有価証券を売買する場合、それはインサイダー取引です。そのような情報を使用したり、そのような有価証券の売買に使用する可能性のある他の人にその情報掲載することは、非倫理的かつ違法です。

 

利害の対立


従業員は個人的な利益とZOOKの利益との間の対立を避けなければなりません。実際の、または明白な矛盾が避けられない場合は、合理的に対立を引き起こすことが予想される取引または関係の完全な開示を伴う、最善の行動方針について法的指針を求めるべきです。

  • 従業員は、ZOOKを代表する活動、およびZOOKが他の人に見られる方法に影響を与える可能性がある社外の活動において、適切な判断と最高の倫理基準を実行することが求められます。従業員は、会社に悪影響を及ぼしたり、ZOOKの最善の利益を妨げたりする可能性や見かけを持つ行動を避けなければなりません。
  • 従業員はまた、贈答品や接待に関するお客様および取引先の方針を認識し、そのような方針を遵守する必要があります。接待は、合法的、合理的、低頻度、および正当化可能でなければなりません。

社内諸規程と政府の法令の遵守


ZOOKの代理人や代表者、従業員は、関連する国内外のすべての法令、社内諸規程を遵守し、社会倫理に則って企業活動を遂行する。その方針は会社の従業員、取締役、および役員が、直接的または間接的に、国内外の公務員、政党、または候補者に対して申し出をしたり、支払いをしたりして、政府による優遇措置を受けるための不適切な優位性を生み出す行為を禁止します。顧問(すなわち、ZOOKの事業の発展、拡大または維持を支援することに従事している代理人、コンサルタント、または仲介人)は、ZOOK上級管理職によってその時に決定されたとおりに任命され、管理され、補償されます。

ご質問がある場合や、またはさらに詳しい情報が必要な場合は sales@zookdisk.com までご連絡ください。

×

Loading